2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在庫振替が終わったんだってさ

仕事の覚書に書こうか、プライベートに書こうか迷ったけど、仕事関連なのでこちらに。

本日出勤すると、個人フォルダに資料が投げ込まれていた。

その資料には『振替済み』と殴り書きがされている。

ここから察するに本部に依頼した在庫の振替が終了したということなんだろう。

破棄する前に前任者に聞いてみると、きちんと振替が完了しているか在庫を見てから破棄したほうがいいとのこと。

そんなに本部の仕事って信用できないのかな…(苦笑)

その作業のさなか、在庫がきちんとゼロになっているものとマイナスのままのものがあった。
はて、すべて振替済みなんじゃなかったか?それで前任者に聞いてみたところ、月次処理が終わればきれいになるとのこと。

うーん。そもそも月次処理って何をするのか知らないし。

そもそも事務さんが『月次かけまーす』というのはたびたび聞いたことがあるので、その言葉は知っていた。
しかし、それが実際何を意味するのか、どういう処理をするのかはいまいち知らない(ていうか、知っている人いるのか?)。
そこで勇気を持って聞いてみることに。

すると、レセプト請求前にかける処理との回答だった。

きっちり教えてもらえたわけではないが、教えてもらったことを自分なりに解釈すると…。

日をまたいで処方内容が変わった場合、月次処理をすることにより変更ないようについてレセプトコンピューターとNWSの間で整合性を取る必要があるようで。

その日のうちに処方変更があれば、日時処理で変更を反映することが可能だが、日をまたぐと月次処理じゃないと変更ができないらしい(てか、なんで?)。

で、レセプト請求する前に変更された処方内容をきれいにし、レセコンとNWSとの整合性をとるために処理する作業が月次処理とのこと。
レセプト請求はおおよそ月初にされるので、その前に月次処理がかかるようだ。

バラ錠は在庫振替すると月次処理に関係なく在庫がきれいになるが、名称変更だと月次処理の後に在庫が振り替えられる。つまり、月初に行われる月次処理をしないときれいにならないということらしい。

はぁ、そうなんですね。感覚で仕事をするって怖いことだ。
あまり理解できないし、この理解でいいのかもわからない。

でも疑問に思ったことだし、せっかく聞いたことなので覚書として書いておかないとね。
自分が引き継ぎの時にわからなかった感覚って大切だよね。
だって、それって自分が誰かに引き継ぐときも後任者の『分からない』が『分かる』しね。

以上。

«  | ホーム |  »

プロフィール

こがね

Author:こがね
紆余曲折を経て、2012年薬剤師になりました新米薬剤師のブログです。
あくまでも自分のためのブログなので、かなり緩めで適当です。
閲覧は『自己責任』でお願します♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
仕事の覚書 (219)
e-ラーニング (29)
プライベートあれこれ (25)
日常の覚書 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。