2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボピック導入について

完全に自分の思考整理のための覚書だが。

■ロボピック導入において機材の配置を考える

・導入の目的:待ち時間の短縮、正確な調剤

ここで、待ち時間短縮のために必要な点を考える。
来局から投薬までには3つの律速段階がある。

①入力
②調剤
③監査、投薬

である。待ち時間を短縮するためには3つのすべての要因をバランスよく
改善する必要がある。

①の入力については『フェイス』にて短縮を図る
②の調剤については『ロボピック』にて短縮を図る
しかし、③の監査、投薬については短縮を図る対策をしてない。

ということは、フェイスとロボピック導入後は③が律速となり待ち時間の
短縮を妨げる恐れがあると考えられる。

そこで、提案としては監査台(PC含む)をピーク時の薬剤師の人数分確保する
同時に投薬台も同等数確保したほうが良いと思われる。

それはさておき、ロボピック導入は調剤のスピードアップを
図ることである。
それを踏まえたうえでの調剤室の配置を考えると…。

配置の優先順位は

監査台

ロボピック

イーサーを含む調剤棚

透析類

が良いと思われる。

以下は上記の優先順位を踏まえた配置をするに当たって重視した点。

①監査台は投薬台につながる調剤室の出入り口近くに配置する。
(薬歴確認のための導線を良くするため)

②ロボピックの調剤がメインなので、監査台の近くに配置する
(ロボピックの調剤済み籠を取りに行く距離は短い方が良い)

③ロボピックと調剤棚は近くに配置する
(ロボピックで拾えなかった分を早く調剤するため)

④調剤棚はアイランド型にしてまとめて配置する
(現状の壁に沿った配置だと、動く距離が多くなる)

⑤機器類は近くに配置する

⑥洗い場は固定なので、水剤棚の位置は変わらない

⑦分包機と散剤台は導線を考えてセットで配置する

⑧外用剤と軟膏ねり器は導線を考えて近くに配置する

⑨透析当番は透析業務中は外来に関与することはあまりないので、
外来から隔離されていても問題なしと考えられる
(むしろ外来の様子が分からないくらいが集中できる気がする)

⑩透析棚は透析机と接近して配置する

是非改善してほしい点
・投薬台の増設
・監査台の増設(配置案は2人分の監査台を増設して考えた)
・監査スペースと調剤スペースを出来るだけ分ける
(監査台の下に貼付剤を置くと調剤しにくい)
・いっそのこと、薬袋と薬情を一体型にする
(他薬局でよく見るが、薬情に飲み方が印刷してあるヤツが良いと思う。
改めて薬情と薬袋を照らし合わせる手間が省けるし、薬袋さえ持ち歩けば
薬のことが分かるのでPtにとっても面倒が少ないのでは?)

■ロボピックを導入するにあたり考えられる問題点

・医薬品の選定:なるべくロボピックのみで完了する調剤を目指す薬品選び
←データでよく出る医薬品とその組み合わせを調べる必要がある
よく出る医薬品は分かっても、組み合わせとなると解析は難しいと思われる
また、外用が入ると手動調剤が発生するので、その点はどうする?

・ロボピックで調剤が完了しなかった場合の手順
(ピッキングシステムを利用して調剤録を読めばOK?)
・戻しの錠剤の置き場所やその後の使い道(ロボピックで再利用できない)
→イーサーや手動調剤に優先して使用するか?

・ヒートの統一
→ウィークリーヒートでかつ、ロボピックに導入される予定の薬剤を使用している患者を対象に
チラシなどで予め情報提供し、了承を得る

・あまりピッキングの出来ない人が手動調剤の必要な籠をとってしまったら…?
→各自手動調剤を頑張ってもらうしかない?!早めにピッキングに慣れてもらう

・調剤に際して、申し送りの多いPtを選定する作業とその場合のルールは?

・半割の調剤が含まれている場合のルールは? 追記
今日は先輩社員が調剤室の配置について業務時間中に考えてた。
そっか、仕事のことだしそういう感じで良いんだった。

わざわざ業務時間外に考えていた私って一体…。

だから友達からも『損している』って言われるんだろうな~。

色々提案事項も考え出したけど、もういい。適当にやろうっと♪

«  | ホーム |  »

プロフィール

こがね

Author:こがね
紆余曲折を経て、2012年薬剤師になりました新米薬剤師のブログです。
あくまでも自分のためのブログなので、かなり緩めで適当です。
閲覧は『自己責任』でお願します♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
仕事の覚書 (219)
e-ラーニング (29)
プライベートあれこれ (25)
日常の覚書 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。