2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透析業務について

月、水、金は夜間透析があるので遅番がある。

夜間に出る当日処方は基本臨時扱いになる。
通常は当日の処方せんは次回透析時に薬を渡す。

透析は月、水、金(緑の台紙)で行う人と、火、木、土(青の台紙)で行う人とがいる。

◆透析の一包化
透析日と非透析日で飲む薬が違う場合は別報にする必要がある。
分包機にて『レイアウト1』、名前欄に『透析日』OR『非透析日』印字し、用法も印字するようにする。

分包紙に名前の印字が必要な場合は『レイアウト3』を選択する。

日付印時の場合は、Ptに渡した最終日と服用時点を所定の記録紙に書いておく(次回の予製時に印字日付がわかるように)。

透析日、非透析日で服用日がわかれる場合は、カレンダーで透析日を確認して手書きで分包紙に日付を記載する必要がある。

◆印字の約束事など
・散剤はグラム数も印字する。
・透析後の印字をする場合、透析日の印字は不要。

◆薬袋について
・薬袋の作成は基本的に鑑査時に行う。
 薬袋は食直後、食直前、食中など、通常の飲み方以外は押印する。
 また、非透析日、透析日も押印する。

◆ピッキングシステムについて
・予製の確認、訂正は4:保存済みBOX呼び出し

・BOX番号を読んで呼び出す

・追加や訂正を行い、保存する

◆クリップの掟(多少前後したりもする)
・黄色クリップ2個:12時台の早い人
・黄色クリップ1個:13:20辺りの人
・赤クリップ:13:20~
・銀クリップ:13:40~
・緑クリップ:14:00~

«  | ホーム |  »

プロフィール

こがね

Author:こがね
紆余曲折を経て、2012年薬剤師になりました新米薬剤師のブログです。
あくまでも自分のためのブログなので、かなり緩めで適当です。
閲覧は『自己責任』でお願します♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
仕事の覚書 (219)
e-ラーニング (29)
プライベートあれこれ (25)
日常の覚書 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。